梶原 大敬

梶原 大敬
梶原大敬

1978年 佐賀県有田町生まれ
2006年 佐賀県立有田窯業大学校卒業
2013年 世界初となる高級腕時計に搭載される
有田焼の文字盤を開発 
2015年 陶磁器作家として独立 
2015年 経済産業省「the wonder 500」に認定 
2015年 伊丹国際クラフト展 入選 
2016年 日本料理店「傳」とコラボ食器を開発。
2017年 シラ国際外食産業見本市に  
ARITA PLUSのメンバーとして出展
2018年 現代の名工奥川俊右衛門先生に大物ロクロを教わる。

有田で青磁器の伝統を守りながら、
独自の形や色を追求されている梶原さん。
透明感があり繊細なうつわですが、
シンプルなフォルムなので現代の暮らしにも溶け込みます。
表示方法 リスト

5 注文

降順
表示方法 リスト

5 注文

降順