クリス・クラーク

クリス・クラーク
クリス・クラーク

1951年 英国生まれ 英国で高校時代より陶芸を始める
1974年 来日
1977年 薪窯を造成
1988年 陶芸家となる

現在は千葉県にて作陶に励む

和風モダンな作品が特徴のクラークさんの作品。
日常使いしやすいよう、軽くてスタッキングしやすく作られています。
塩釉という焼き方では、窯の中で放った塩が溶け、 独特の模様を
作り出します。
表示方法 リスト

1 注文

降順
表示方法 リスト

1 注文

降順